ようこそ神田亀澤堂へ!

神保町交差点徒歩1分
営業時間 平日9:00〜19:00 土曜日9:00〜18:00 定休日 日曜日 祝祭日


いらっしゃいませ
神田 亀澤堂

神田 亀澤堂(かんだ かめざわどう)


1905年(明治38年)、初代「辰五郎」は神田のこの地に亀澤堂を創業しました。
妻のすゑとともに身近で美味しい和菓子を提供するお店として親しまれてきました。
そんな亀澤堂には多くのお弟子さんも集い、大正から昭和初期にかけては神保町の本家から全国にのれん分けした亀澤堂が十数軒もありました。
亀澤堂はこれからも「最良の素材から身近な和菓子をつくる」ことにこだわります。
100年目の亀澤堂をよろしくお願い致します。


当店一番人気の「豆大福」です。
豆大福

 「豆大福」づくりは、毎朝お米を杵搗きすることから始まります。
豆は北海道産「鶴娘大豆」。赤えんどう豆が一般的ですが、亀澤堂では見ても綺麗な大豆を使います。
 餅米は宮城県産「みやこがね米」、餡は北海道産「減農薬特別栽培小豆」と「鬼双糖」を使った『つぶ餡』。添加物など混ざりものは一切使いません。
 甘すぎないさわやかな味が、女優の「水野真紀」さん!からも推薦をいただいています。
 限定数のため、売切れでご迷惑をおかけすることもあります。是非、ご来店前に取りおきの電話をお願いします。数量の多い場合は前日までにご予約ください。