プログラム開発


私達は1979年の創業時から現在までの33年間、
コンピューターを使用したコミュニケーションの在り方を考え、
システム開発に反映してきましました。
「THE ZA」は、この研究と製品開発の集大成といえるシステムです。
これまでインターネットは“バーチャルな空間”と言われ、
画面とキーボードを覗き窓とした閉じた空間の中を
いかに使い勝手のよいものにするかという模索が一般的な開発論であり、
究極の目標とされてきましました。

「THE ZA」はリアルなルール
つまり、“現実の世界”で人間がどのように物事を捉え、
感じ、考え、判断し、行動をとるかということが本質で、
システム環境や入出力装置の違いは瑣末な問題であるという、
この世界では革新的な考え方のもとに設計されています。

「THE ZA」のコミュニケーション機能のベースは
ハイパーノーツ形式の掲示板です。
情報の自然選択やキャッシュ技術、自動リンクといった多くのノウハウを実装し、
他にはない、自然で、密度の高いコミュニケーションを可能にしましました。

「THE ZA」のショップ機能は、
最も直感的なインターフェイス(=操作性)をめざして設計されましました。
きわめて平易でありながら、必要なすべてを持っております。
人と人との対話の中から自然発生的に商品が生まれ、売買が成立する
というリアルルールを、インターネット上にシミュレートする手段です。
「THE ZA」による店舗運営は、膨大な初期投資や毎月数万円の使用料を必要としません。

「THE ZA」の基本システムは
非常に小さく、軽快に動作する上、
ごくー般的なサーバー環境に実装できます。
ー般的な店舗なら、月額数千円程度のレンタルサーバー上でも十分でしょう。
「THE ZA」は、単なるオンラインショップ構築ツールではなく、
販売行為を含む人・対・人コミュニケーションのかたちそのものであり、
私達人類がこれまであらゆるインフラとネットワークに求め続けてきたものです。
インターネットの真の目的も、ここにあります。

川村 清(ネットコンプレックス社)